プロテインの保存方法はどうすればいい?カビやダニに注意!最適な保存容器を見つけた

秋のセール開催!

 

【割引コード:AKI30】
【全商品追加35%割引!】

 

現在は、お買い得とは言えない割引率です。次のフラッシュセールをおすすめします!

 

セールの速報は[サプリのすすめLINE公式]でお届けします!

 

◆マイプロ公式セール情報を確認

 

今のセールはお得なのか?

 

クーポンはどれを使えば得か

 

セール内容のチェックをおすすめします!
【随時更新】マイプロテインのセール!おすすめ度と今後の予想
    【サプリのすすめ】公式LINE@
    損せず安値で買えるセール情報をお届けします。
  • 公式サイトよりお得な限定割引コード配信
  • マイプロテインの大型セールの速報
  • お買い得品のお知らせや新商品の本音レビュー!
  • 次回大型フラッシュセール予想
  •  

    友だち追加
    お役に立てなければブロックでOKです。お気軽に友だち登録してくださいね!
保存ボトルの写真
プロテインの保存はどうするのが良いの?

日本国内プロテインメーカーの製品は、袋入りで売られていることが多いです。

ザバス、DNS、ビーレジェンド、バルクスポーツ、ウイダーなど、ほとんどのメーカーがジップロック式の袋入りで販売しています。

このジップロックがけっこう曲者。

閉めたつもりでもしっかり閉まっていなかったり、一回閉じても再度確認したり、それが毎日続きますのでかなりめんどくさい。

特に湿度の高い梅雨時などは、蓋が開いているとカビの発生や粉ダニが湧かないか心配になってきます。

そんな事を考えるようになってたどり着いた方法が、「保存ボトル」+「乾燥剤」!

粉ダニ対策と、できるだけ品質が変わらない保存方法を紹介してみたいと思います。

プロテインの保存場所はどこがベスト?

各メーカーサイトで調べてみると、「直射日光、高温多湿な場所を避けて保存してください」と記してあります。

このことからも、よほど冷蔵庫などに入れる必要もなく、常温保存でOKです。

ただし、直射日光が当たるような場所や、台所シンクの下など多湿な場所は避けたほうが良さそうです。

プロテインの保存方法が悪いと危険な事もあります!

なぜプロテインの保存場所や保存方法に気を使うのか?

保存方法が悪いとプロテインの品質が悪化してしまいます。

健康のために摂取しているはずなのに悪い品質のプロテインを摂取していては本末転倒ですよね?!

粉ダニやカビの発生

プロテインの袋や容器は、開封後も密閉保存すること前提でメーカーも販売しています。

密閉されていないと、小麦粉やうどん粉などに発生する「粉ダニ」の発生や、湿気からのカビの発生も起きてしまいます。

粉ダニやカビが発生してしまっては、そのプロテインはもう使用できませんので廃棄するしかありません。

プロテインの保存は密閉容器使用がベスト!

袋のジップロックも密閉式なのですが、プロテインを飲む1日に数回、それを何日も完璧に閉め続けることは困難です。

国内ではなくイギリスのブランドですが、【マイプロテイン】というメーカーが発売しているサプリメントボトルが安価でとても使いやすかったので紹介します。

ボトルの写真

大きさは[500ml]、 [1250ml]、[4000ml]、[6000ml]、[10000ml]5種類の大きさがあります。

価格も安価で、500mlで240円、10000mlでも800円。更にセール時であれば30%割引とかで買えますのでコスパは抜群です。

サプリメントボトルの特徴

・食品用のプラスチックボトル
・ねじ式の蓋で密閉しやすいデザイン
・直射日光を防ぐ白色

容器に貼ってあるシールはドライヤーで簡単にはがせます。

【マイプロテインのサプリメントボトル】どの大きさのものを選べばよいのか?

わたしは、主にマイプロテインのプロテインやアミノ酸を飲んでいますので、マイプロテインの製品ベースですが、各容量のボトルにはどれくらいプロテインが入るのか?紹介します。
マイプロテイン公式サイトボトルレビューから抜粋しました。

500mlボトル

コンパクトでスペースも取らないから良さそうなのですが。

手が入りません。

500mlボトルと手の写真

パウダーよりも錠剤やカプセル類の保存に最適。

1250mlボトル

・1250mlは250g,500gのパウダーなら余裕で入る ちょうどいい。

・1250ml買いました。白色で清潔感あり、手首がスポッと入り使い勝手は良し!グルタミン500mmなら7分目くらいで丁度良い大きさです。

引用:マイプロテイン公式サイト

1250mlのボトルは、アミノ酸などの保存に最適です。小さめですが、口は大きく手が入ります。小さなスプーンを使えますのでアミノ酸におすすめです。

4000mlボトル

・大きさは1キロのプロテインだと4000mlでちょうどです。

・4Lが 1㎏のプロテインを入れるのにちょうどよかったので、愛用しております。

・1kgのプロテインを入れるために4Lのものを購入。プロテインを実際に入れてみましたが、1.6kg入りました。マイプロテインはチャックが残念ながら使いにくいものが多いため、ボトルで管理するほうが楽だし、虫やダニなどの混入も防げると思います。

・4000mlにグルタミンやBCAAの1kgで少し余裕があるくらいです。
引用:マイプロテイン公式サイト

4Lのボトルはプロテインの保存用としては一番使い勝手が良いように思います。ボトルの容量もプロテインが1kgちょっと入りますし、大きさも女性でも扱いやすいサイズです。

6000mlボトル

・2.5kg袋タイプには6000mlがいいということで購入しました。
入れると蓋までギリギリになるというレビューもあったのでドキドキしましたが、
入れた結果は普通に余裕がありました。

・6000mlを購入しましたが、マイプロ、インパクトホエイプロテインを入れて約3キロ入りました。

・6Lをものを買いました。2.5kgのプロテインがギリギリ入ります。

・6000mlを購入。 何を入れるかによって違うと思うけど、ダイエットプロテイン3kgがギリギリ入る容量です。
キャップがきちんとしているので湿気に関して袋のままよりは良いかな。
引用:マイプロテイン公式サイト

6Lのボトルは2.5~3kgのプロテインを使う人には最適ですね。

100000mlボトル

・10Lを購入しました。ミルクプロテインスムース4㎏がぴったり入りました。プロテインの種類によって、入る入らないが、あるかもしれませんね。

・10Lのボトルを購入。ハリケーン5kgはぴったり全て入ります。

・素晴らしい。 インパクトホエイ5kgはあとちょっと入りません。惜しい。 蓋の動きは非常にスムーズで、開閉ともにストレスを感じません。

・10Lサイズを想像出来る方には無用かも知れませんが、マイプロテインの5㎏入りプロテインは、これ一つでは入りきりませんので、ご注意を。引用:マイプロテイン公式サイト

10L容器は、プロテインの種類やフレーバーなどによっても、5Kg入るか入らないか違いが出てくるようです。

わたしも10Lを1個買いましたが、あまりの大きさにびっくりしました。プロテインを棚に置いていますので10Lだと使い勝手が悪すぎるため使っていません。5kgのプロテインが入ったとしても毎回毎回飲むたびに5kgもある大きなボトルを棚から下ろしたり上げたりしなければならないので、大容量のプロテインは4Lの容器に1kgちょっと入れて、あとは袋のままジップロックをしっかり閉めて保存しています。

プロテインに食品用乾燥剤で湿気対策は完璧!

アミノ酸やプロテインを保存用ボトルに入れたら、乾燥剤を入れています。

乾燥剤写真
アマゾンなどでたくさん入ったものが売っていました。

乾燥剤投入写真
アミノ酸にも乾燥剤投入。
これで、粉ダニもカビも寄せ付けません。

ラベルのおすすめ

ラベル写真
1250mlにアミノ酸を入れたボトルですが、空袋のネーム部分を透明な梱包用テープで貼り付けます。

サプリメント用ボトルの詳細

マイプロテイン製品はセールでお得に買うのがおすすめです

マイプロテインでは、月に数回ほどセールが行われますのでマイプロテイン公式サイトをチェックしましょう。

マイプロテイン公式サイトへGO!

中には40%以上の大幅な値引きが行われるBIGセールも開催されますのでそのタイミングでの購入がおすすめです。

【サプリのすすめ】公式LINE@
・更にお得な【サプリのすすめ】限定割引コード配信
・マイプロテインの大型セールの速報
・お買い得品のお知らせ
・次回大型セール予想
などを配信します。友だち追加
【随時更新】マイプロテインのセール!おすすめ度と今後の予想 セールアイキャッチ画像マイプロテインのセールはいつ行われるのか?セール時期の傾向は?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です